当院の交通事故治療

はじめに!

交通事故が原因で治療を受けその場は治ったと診断されたとしても痛みが再発してしまうケースがあります。こういった場合、後から慰謝料や施術費を請求するのが、とても難しいと言われています。当院では、交通事故によるむち打ち症や、お怪我に対して後遺症を長引かせないように、手技療法・マッサージ・医療機器によって症状に合わせ段階的に


 ① 受傷による炎症や腫れの解消
 ② 事故の衝撃による筋の緊張の緩和
 ③ 痛みの軽減
 ④ 血行促進による治癒力向上
 ⑤ 動作制限の改善

 を目標として、患者さまと二人三脚で早期回復に向けて治療を進めていきます。
 安心して当院にお任せ下さい!



交通事故治療・むち打ち治療困っていませんか?

通院中の病院・整形外科・整骨院での施術に満足がいかない場合、
転院を考えている方。

電気治療ばかりであまり効果を感じられない・・・

レントゲンを撮ったらあとは湿布薬と痛み止めだけ・・・

手技治療、マッサージなどはしてもらえない・・・

このような状況で転院をお考えでしたら、まずはご相談下さい。
当院に転院が可能です。面倒な保険会社への治療費の請求手続きは当院が行います。
(患者さまは保険会社に、大山きらら整骨院へ通院、または転院したい旨を伝えるだけです)。完治までの治療を受ける医療機関は、基本的には患者さまに選ぶ権利があります。当院でも交通事故に遭われた後に病院等(整形外科や整骨院)から転院されてきた方が多く見られます。


交通事故は、一生に一度経験するかしないか。 
そんなまれな出来事です。
「人身事故の治療は、どこへ行けばいいの?」
「治療費はどうするの?」
いざ当事者になると、知らないことばかりで
戸惑ってしまいます。

当院は交通事故のむち打ち等の治療に

1. 治療経験と技術に特化しています
2. 病院や整形外科からの、「転院の手続きが簡単」
3. 患者さまの治療費は保険会社へ直接請求するため「窓口支払いは、初診より不要」
4. 病院と同じく「通院日数(回数)×4200円」の慰謝料の支給対象となります
5. お仕事などで受付時間外でも診療いたします

など、患者さんが安心して通院治療に専念できるようサポートいたします。

むち打ち症について

①むち打ち症とは
交通事故の多くは追突事故といわれ、追突事故による受傷で一番多いのは「むち打ち」です。「外傷性頸部症候群」・「頸椎捻挫」の俗称で、交通事故等で追突された際に首がムチのようにしなるため「鞭打ち(むちうち)」と呼ばれます。
衝撃で首や背部に過大な力が加わり、首周辺の筋肉・神経・靭帯・関節を損傷し痛みや熱を生じます。レントゲン等で骨に異常がなくても動作制限に加え、後になって放散痛、頭痛、めまい、倦怠感、しびれ等の症状が生じます。また、追突時の衝撃により腰や背中、膝など首以外の部分の損傷(打撲やねん挫)を受ける事があります。整形外科等でレントゲンでは「骨には異常なし」と診断されても「むち打ち」は受傷直後にはあまり症状が出ず、時間の経過と共に顕著になってきます。

②むち打ち症の分類
頸椎捻挫型 頚椎の周りの筋肉や靭帯などの損傷で最も多くみられ、むちうち症
全体の80%を占めているとされています。
首の後ろや肩の痛みは、首を伸ばすと強くなります。
また、首や肩の動きが制限されることもあります。
神経根症状型 頚椎に変形があったり歪みが出来ると、神経が圧迫されて首の痛み
だけでなく、腕の痛みやしびれ、だるさ、後頭部や顔面痛の症状が
現れることもあります。
咳やくしゃみをしたり、首を動かしたりすると強まります。
パレ・リュウ
症候群型
後部交感神経症候群ともいいます。
血行をつかさどる交感神経が損傷したり、椎間板や筋肉による圧迫
によって頚椎に沿って走っている椎骨動脈の血流が低下し、頭痛、
めまい、耳鳴り、吐き気などの症状が現れると考えられています。
脊髄症状型 頚椎の脊柱管を通る脊髄が傷つくことで、下肢に伸びている神経が損傷
を受け、下肢のしびれ等が起こり、歩行に支障をきたすようになること
があります。また、まれに尿や便が出にくくなるケースもあります。
※後から症状が出てくることもあるので、まずは診断を受けることを
おすすめします。

むち打ち治療でお困りの方は、
どんな些細な事でも結構ですまずは当院ご相談ください!

早く良くなるには!

早く良くなった方には共通点があります。

①交通事故後、早く治療を開始された方!

交通事故の後、いかに早く治療を開始するかが重要です。
「むち打ち」の場合は安静と同時に炎症による腫れを引かせることが大切です。
特に「むち打ち」などはケガをした当初はさほど気にならなくても、数日経ってから痛みが増してくる事が多いです。「そのうちに痛くなくなるだろう…」と思って放っておくと症状がさらに悪化してしまいます。

②しっかり通院治療された方!

治療は二人三脚です。
患者さまのしっかり治したいという意思にお答えできるように努力します。
忙しくて通院できない方にも時間外の対応も致しますので、しっかり通院されて計画的
に治療を進めていくことが早期回復の近道です。継続は力ですね!

③ちょっとした日常生活上の注意点を気をつけていただいた方!

当院では治療だけでなく、日常生活での注意点などのアドバイスをしています。
ちょっとしたした事を気を付けていただくことで違和感が軽減する事があります。
意外と些細なことの繰り返しがからだにダメージを与えていることがあります。
きらら整骨院は患者さまの早期回復を
しっかりサポートします!!

交通事故治療・むち打ち治療Q&A

交通事故が原因で治療を受け、その場は治ったと診断されたとしても、痛みが再発してしまうケースがあります。
こういった場合、後から慰謝料や施術費を請求するのがとても難しいと言われています。ですから、完治するまでしっかりと治療に取り組む事がとても重要です!

患者さまの健康ライフをサポートします!
交通事故・むち打ち治療は
きらら整骨院にお任せ下さい!

交通事故の補償・慰謝料について

慰謝料とは、交通事故の被害者になることに対する、心の負担や苦痛を精神的苦痛の損害ととらえ、 それを金銭によって癒す賠償のことをいいます。交通事故の治療で、自賠責保険や任意保険を利用して通院した場合には、治療関係費、文書料、休業損害および慰謝料が支払われるので、患者様の負担(治療費)はありません。


交通事故治療は基本的に患者様の負担金が0円になります

1、交通事故の補償(慰謝料含む)の限度額と種類
障害による損害 被害者1名につき、入通院に対して 1日4,200円、最大120万円
傷害による損害は、治療関係費、文書料、休業損害および慰謝料が支払われます。
後遺障害による損害 被害者1名につき、最大4,000万円 (要常時介護 第1級)
後遺障害による損害は、障害の程度に応じて逸失利益および
慰謝料等が支払われます。
死亡による損害 被害者1名につき、最大3,000万円 死亡による損害は、
葬儀費、逸失利益、被害者および遺族の慰謝料が支払われます。

2、交通事故の補償の支払い基準
自賠責保険(共済)は、交通事故に遭われた方々に対し、政令で定められた一定の保険金(共済金)等の 限度額の範囲内で支払うものです。
損害保険会社(組合)は、傷害、後遺障害、死亡のそれぞれの損害額の算出基準を定めた 支払基準に従って支払わなければならないと決められています。
算定基準には、労働能力喪失率や、就労可能年数、平均余命年数や、年齢毎の平均給与額なども含まれます。

3、保険金が適用されないケース
いくら交通事故と言っても、被害者の責任が100%で発生した事故(無責事故)については、 相手車両の自賠責保険金(共済金)の支払対象になりません。
具体的には以下のようなケースが当てはまります。
・被害車両が、センターラインをオーバーしたことによる事故の場合
・被害車両が赤信号無視したことによる事故の場合
・追突した側が被害車両の場合 等
 
大山きらら整骨院

治療内容
各種保険保険、交通事故(自賠責)、労災、自費治療

対応可能な症状
骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷、肉離れ、交通事故治療、
むち打ち治療、スポーツ外傷

 
9:00~12:30
14:30~19:30

※土曜日は9時~14時30分までとなります
休診日:日曜・祝日

~交通事故治療は時間外にも対応いたします。
         お気軽にご相談ください!~

03-3530-1800

住所
〒173-0023
東京都板橋区大山町15-10コアンドリュはっとり
東武東上線大山駅 南口より 徒歩3分